GEMU's websites make use of cookies. If you are using the site, this means that you agree to the use of cookies. To implement personal settings, click こちら

主な出来事

GEMÜ の歴史

> 2017

新しい表面加工技術センター(OTZ)の着工式

2017 年 2 月 20 日,ホーエンローエ工業団地(ドイツ)で新しい表面加工技術センター(OTZ)の着工式が行われました。.

> 2016

GEMÜ の新しい電動バルブアクチュエーター eSyDrive

中空シャフトの利用と,摺動部品やセンサーをなくした設計でGEMÜ eSyDriveはコンパクトさと信頼性,精密性に革新をもたらします。

 

GEMÜ CONEXO

GEMÜ CONEXO の導入: RFID チップを備えたバルブにより,遺漏のない電子的なトレーサビリティとペーパーレスの記録作成が可能 

ゲミュージャパン株式会社を設立

2016 年 6 月に GEMÜ は名古屋に日本子会社を設立しました。GEMÜ にとって 27 番目の子会社です。

> 2015

新しいマニホールドバルブ

ボディにモジュールコンセプトを採用した新しい分配・混合用マニホールドバルブの GEMÜ 553。

新しい工場

GEMÜ は 2015 年 7 月 1 日,中国の上海の拠点で最新の製造/管理棟を開所しました。延べ床面積 2 万 1,000 m² です。

GEMÜ メキシコを設立

2015 年 5 月,GEMÜ はメキシコに子会社を新設しました。

GEMÜ アイルランドを設立

2015 年 4 月 1日,アイルランドのコーク郡で GEMÜ Ireland Ltd. が活動を開始しました。

ダイアフラムアクチュエーターを採用した新しいコントロールバルブ

汎用グローブバルブの GEMÜ 536 は,もろもろの制御課題を克服するとともに,製品寿命の向上とメンテナンスコストの節減を目標に開発されました。

> 2014

 

GEMÜ カナダ

モントリオールに GEMÜ カナダを設立

シングルユース・ダイアフラムバルブの GEMÜ SUMONDO®

GEMÜ は世界で初めて,制御可能なシングルユース・ダイアフラムバルブ GEMÜ SUMONDO® を開発しました。バルブボディとアクチュエーターは,特許出願中の技術によって互いに連結されています。使用後はバルブボディをアクチュエーターから分離し,廃棄できます。

記念すべき年 2014: GEMÜ 創業 50 周年

2014 年 6 月 30 日,GEMÜ は創業からちょうど 50 年目を迎えました。

> 2013

 

ホーエンローエ工業団地で製造・物流センターがオープン

2013 年 9 月 13 日,製造・物流センターが正式に開所し,ヨーロッパのお客様への直接納品が始まりました。

拡張可能なマルチポートブロックバルブ GEMÜ P600F

新製品導入: GEMÜ P600F - 拡張可能なマルチポートブロックバルブ: モジュール構造の,プラント用プラスチック製マルチポートブロックバルブ

GEMÜ iComLine®

新製品導入: iComLine® - 侵食性,腐食性または超高純度流体用の 2/2-way バルブとマルチポートブロックバルブシステム

> 2012

 

スイスのエメン市で新しいクリーンルーム工場が開所

2012 年 9 月 21 日,スイスのエメン市で新しいクリーンルーム工場が正式に開所しました。
www.reinraumspritzguss.ch

製造・物流センターの上棟式

2012 年 9 月 12 日,ホーエンローエ工業団地で新しい製造・物流センターの上棟式が執り行われました。

GEMÜ 555 / 505

新製品導入: ピュアスチーム用アングルシートバルブ GEMÜ 555 (空気操作) と GEMÜ 505 (手動式)

スイッチボックス GEMÜ 4242

迅速安全な操作に対応したスイッチボックス GEMÜ 4242 を開発。試運転が簡単,軽量でコンパクト,遠方から視認可能なポジションインジケーターなどが主な特徴です。

コンパクトなプラスチック製バルブ

プラスチック製ダイアフラムバルブの GEMÜ R690 および GEMÜ R677,そしてプラスチック製マルチポートブロックバルブを開発。カスタム仕様の各種機能をコンパクトに一体化。

> 2011

スイスで新しいプラスチック工場に着工

エメン市でクリーンルーム工場の定礎式。

子会社 5 社で 30 周年式典

GEMÜ フランス,GEMÜ スイス,GEMÜ スウェーデン,GEMÜ UK,GEMÜ ブラジルが設立 30 周年を迎えました。

ドイツ国内で新しい製造・物流センターの建設に着工

クプファーツェルのホーエンローエ工業団地で製造・物流センターの建設の定礎式。

Gert Müller 取締役

経営をファミリーで継承 - Fritz Müller の息子 Gert Müller が取締役に就任。

グリーンエンジニアリング

GEMÜ は,地球の資源を可能なかぎり節約する取り組みを積極的に展開する方針を表明しました。

GEMÜ R シリーズ

新製品導入: ボディ形状を最適化した R690 および R677。GEMÜ マルチポートブロックバルブシステムをさらに改良

> 2010

GEMÜ FlexPort Valve®

材質を最適化したグローブバルブシリーズ GEMÜ FlexPort Valve® を開発 - コンパクトで柔軟性が要求されるプラント用。

GEMÜ P600

カスタム仕様の初のプラスチック製マルチポートブロックバルブ,多数の機能をコンパクトに統合

Stephan Müller 取締役

Fritz Müller の甥にあたる Stephan Müller が取締役に就任。

> 2009

GEMÜ ドームがオープン

新しい研究開発センター「GEMÜ ドーム」がヴァルトツィメルンで完成。.

コントロールバルブ GEMÜ 565

新製品導入: 新しいコントロールバルブ GEMÜ 565,微量のドーシング用。

> 2008

GEMÜ 子会社 (複数) が発足

以下の子会社を設立
GEMÜ アフリカ (南アフリカ共和国ヨハネスブルグ)
GEMÜ ロシア (モスクワ)
GEMÜ フィンランド (ヘルシンキ) 
GEMÜ ベルギー (ブリュッセル) 
GEMÜ イタリア (ミラノ)

GEMÜ 530 および GEMÜ 534

新製品導入: グローブバルブシリーズ GEMÜ 530 (ステンレス製アクチュエーター) および GEMÜ 534 (プラスチック製アクチュエーター)。

> 2007

GEMÜ デンマーク

GEMÜ デンマークを設立。

 

GEMÜ ドーム

ヴァルトツィメルンで新しい研究開発センター「GEMÜ ドーム」の建設に着手,総面積約 6,000 m²。

> 2006

GEMÜ インドネシア

インドネシアのジャカルタに駐在員事務所を開設。

GEMÜ 中国の新社屋が完成

上海に新社屋が完成,面積は工場とオフィス合わせて 3,500 m²。

GEMÜ 1434 μPos

新製品導入: コンパクトなポジショナー GEMÜ 1434 μPos。.

GEMÜ 651

自動化モジュール (ポジションフィードバック機能,パイロットバルブ,フィールドバス接続) を統合した新しいダイアフラムバルブ GEMÜ 651 を初めて発表。

EHEDG 認証

GEMÜ ダイアフラムシールシステムが EHEDG (欧州衛生工学設計グループ) の認証を取得。

> 2005

GEMÜ ドイツで拡張工事が完成

インゲルフィンゲン本社の社屋を拡張,面積は工場とオフィススペース合わせて 4,700 m²。

GEMÜ 660

新製品導入: 飲料の無菌ボトリング用ダイアフラムバルブ GEMÜ 660。

> 2004

GEMÜ 550

新製品導入: ステンレス製アングルシートバルブ GEMÜ 550,蒸気と液体の制御用。

GEMÜ 1436 cPos

新製品導入: 新世代コントロールバルブ GEMÜ 1436 cPos,ポジショナーとして,またプロセスコントローラーとして使用可能。

> 2003

GEMÜ 台湾

桃園 (台北近郊) に GEMÜ 台湾を設立。

> 2002

IC

集積電子回路の GEMÜ 201_FM を開発。

> 2001

GEMÜ 1435 ePos

一体型ポジショナー GEMÜ 1435 ePos を発表,グローブバルブおよびダイアフラムバルブへの取付け用。

イノベーション賞を受賞

CleanStar 製品ライン (半導体/マイクロエレクトロニクス産業向け超高純度 PFA ダイアフラムバルブ) がバーデンヴュルテンベルク州イノベーション賞 (Dr. Rudolf Eberle 賞) を受賞。

> 2000

GEMÜ オーストリア

GEMÜ オーストリアを設立。

GEMÜ 650 および GEMÜ 1235

ダイアフラムバルブ GEMÜ 650 Biostar® をアヘマ展示会で発表。
新製品導入: 試運転を大幅にシンプル化したポジションインジケーター 1235。

叙勲

Fritz Müller がドイツ連邦共和国功労十字章を受賞。

GEMÜ 中国

上海に GEMÜ 中国を設立。

> 1998

クリースバッハ工場を拡張


クリースバッハ工場を拡張,工場とオフィススペース合わせて約 6,000 m² を増設。

> 1997

GEMÜ M600

新製品導入: ステンレス製マルチポートブロックバルブ M600 シリーズをヨーロッパ全域で発売。

> 1996

 

デザインアワード

ウェハータイプバタフライバルブ GEMÜ 457 がノルトラインウェストファーレン・デザインセンターの品質賞 (Red Dot 賞) を受賞。

> 1995

GEMÜ シンガポール

アジア市場進出の足がかりとして,GEMÜ シンガポールを設立。

T 型バルブボディ

最初のステンレス製 T 型バルブボディの販売。その変種として,Y 型ボディと X 型ボディも提供。

> 1993

洪水で被災

100 年に 1 回あるかどうかという大洪水に見舞われ,多大な被害が発生。関係者の懸命の活動のおかげで短期間で操業を再開,損失を取り戻すことができました。

> 1990

ハイピュリティー

CleanSystem シリーズを導入し,マイクロエレクトロニクス/半導体産業向け PFA 製 ハイピュリティーバルブ市場に参入。生産はスイス国内です。

> 1989

バタフライバルブ

プラスチック製および金属製のバタフライバルブを開発。

GEMÜ オーストラリア

GEMÜ オーストラリアを設立。それまでは GEMÜ UK が同市場を受け持っていました。

> 1988

GEMÜ USA

アトランタに GEMÜ USA を設立。まもなく北米市場向け製品の現地生産を開始。

> 1985

計測・制御システム

さまざまな機能を統合した計測・制御システムを導入。

> 1984

電動アクチュエーター

ダイアフラムバルブに電動アクチュエーターを採用。

> 1983

デザインアワード

2/2-way バルブの GEMÜ 687 が,産業見本市ハノーバーメッセの一環として実施されたコンペで IF 賞 (ドイツ・グッドデザイン賞) を受賞。

> 1981

GEMÜ 子会社

以下の子会社を設立
GEMÜ ブラジル,鋳鉄製およびSG 鋳鉄製の産業用装置の生産拠点として発足
GEMÜ スイス,今日のグループのプラスチック・コンピテンスセンター
GEMÜ UK,イギリス市場でのシェア拡大を目的に設立
GEMÜ フランス,フランスと北アフリカ諸国市場での活動強化を目的に設立
GEMÜ スウェーデン,北欧諸国の市場を担当

GEMÜ で火災事故

大火災で工場建屋が消失。まもなくコッヘルヴィーゼンに大型テントを張って,生産を再開。

> 1979

GEMÜ 512, GEMÜ 514 und GEMÜ 554

ストレートグローブバルブ GEMÜ 512,アングルシートバルブ GEMÜ 514 (アルミニウム製アクチュエーター),アングルシートバルブ GEMÜ 554 (プラスチック製アクチュエーター) を開発。アクチュエーターの操作はいずれも,空気操作ピストン式。

> 1978

GEMÜ 320

空気操作アクチュエーター用パイロットバルブ GEMÜ 320 を開発。後日,省スペースのバッテリー構造も実現。

> 1977

GEMÜ 800 と GEMÜ 850

プラスチック製フローメーター GEMÜ 800,GEMÜ 850 の両シリーズを開発,計測管にはポリスルホンと Trogamid® を使用。

> 1974

グローブバルブ

金属製グローブバルブの開発に着手。

> 1968

最初の生産ホールが完成

インゲルフィンゲン-クリースバッハに完成した最初の自前の生産ホールに移転。建物は従業が終業後に自分たちで建設しました。

ダイアフラムバルブ

空気操作アクチュエーター式の最初のプラスチック製ダイアフラムバルブを開発。

> 1964

GEMÜ を設立

Fritz Müller がインゲルフィンゲンに GEMÜ を設立。創業者が発明したプラスチック製プロセスバルブの最初の製品は,生家のガレージとキッチンで製造されました。

> 1963

プラスチック製プロセスバルブ

プラスチック (PVC) 製プロセスバルブを世界で初めて開発。この直動式ソレノイドバルブの登場により,電気メッキ設備の経済的な自動化に向けての扉が開かれました。