本 Web サイトでは Cookie が使用されています。

弊社は Web サイトおよびオンラインショップにおいて,技術的におよびお客様からのお問い合わせの処理に必要な Cookie を使用しています。さらに弊社はトラッキング Cookie も使用しており,弊社 Web サイトの内容・構成・レイアウトなど を最適化し,サイトをより魅力的なものにすることに役立てています。 ...

詳細については,個人情報保護宣言をご覧ください。 データ保護方針

便利な Cookie

これらの Cookie は GEMÜ の Web サイトの各種機能をご利用いただく上で欠かすことができないものであり,無効にすることはできません。ただし,ご使用のブラウザの設定を変えることで無効にできる可能性もあります。

Web 分析 Cookie

ご使用のブラウザに一意的な Web 分析 Cookie を設定し,Web サイトの運営者が種々の統計データを取得および分析できるようにすることを許可するかどうかを選択することができます。設定を許可したくない場合には,以下のリンクを クリックして,ご使用のブラウザに Piwik 無効化 Cookie を設定してください。

現時点で GEMÜ の Web サイトは,複数のブラウザの設定,ないし複数のユーザーアカウント設定を一括保存する機能に対応していません。また,ご使用のブラウザのセキュリティ設定によっては,ブラウザ終了時に GEMÜ が設定した Cookie が消去され,次回のセッションで Cookie を使用できない可能性があります。ブラウザを閉じた後,別のブラウザに切り換えた後,または複数の PC をご利用の場合,弊社の Web サイト閲覧時に一連の設定を改めてやり直す 必要が生じる可能性があることをご承知おきください。

URANEX® 法と CARIX® 法によるウラン除去と部分脱塩

GEMÜ butterfl y valves at the Trollmühle Waterworks - Uranium removal and partial deionization using Uranex® and Carix® procedures
Currently, the waterworks at the Trollmühle water supply authority in Windesheim near Bingen am Rhein supply approximately 43,000 people in 14,000 households with 2.2 million m³ drinking water per year. At peak times, this means a daily dispensing volume of up to 8500 m³. On the one hand, Krüger WABAG / VWS Deutschland GmbH implemented the URANEX® system, which is used to minimise the water‘s geologically caused uranium content by means of ion exchange. On the other hand, partial deionization by ion exchange is achieved using the CARIX® procedure.
その他の用途事例

ダウンロードのヒント

DE
pdf
251 KB
GB
pdf
255 KB