GEMU's websites make use of cookies. If you are using the site, this means that you agree to the use of cookies. To implement personal settings, click こちら

クリーンルームでの射出成形

製造工程は ISO クラス 8 (稼動時) および GMP クラス C に適合

ISO クラス 8 (稼動時) および GMP クラス C を満たすクリーンルーム内に設置した射出成形機で,お客様から受注した製品を効率的かつ高い精度で製造します。GEMÜ の生産工程の特徴として,扱いにくいレジン材料を加工していること,挿入部品を統合していること,多成分の射出成形が可能なことが挙げられます。

追加のフローボックスシステムにより,現場でワンランク上の加工を行うことができます。集中的な乾燥・搬送システムにより,原材料を直接に異物の混入を極力抑えつつ供給できます。

クリーンルームの射出成形技術

  • 射出成形機械の型締め力は 35 t ~ 300 t
  • 部品重量は 約 0.1 g ~ 1,000 g
  • フッ素樹脂加工用に各種の装備を用意