GEMU's websites make use of cookies. If you are using the site, this means that you agree to the use of cookies. To implement personal settings, click こちら

バタフライバルブ GEMÜ 480 Victoria の進化

バタフライバルブ GEMÜ 480 Victoria の進化

GEMÜ バタフライバルブシリーズの新しい DNV-GL 認証は...

GEMÜ バタフライバルブシリーズの新しい DNV-GL 認証は,船舶業におけるプラント適合認証の取得を容易にします。

ドイツ・インゲルフィンゲンのバルブメーカー GEMÜ の,バタフライバルブ GEMÜ 480 Victoria は新しい認証を取得し,使用可能範囲を継続的に拡大しています。本シリーズはすでに取得している飲用水およびガスに関連した認証のほかに,新しく DNV-GL に準拠した船舶認証を取得します。これらの認証によって,GEMÜ のバルブを,DNV-GL に準拠した等級分類規定および構造規定が求める,船舶内における不燃性ガス,海水,水,空気および油の遮断と制御のために使用することが可能になります。国際的に知られる認証機関である DNV-GL の認証は,海事用途に関する適切な規制と規格および最高レベルの品質基準への遵守を保証します。

船舶の中で使用されるプラントは,極めて厳しい天候条件と苛酷な環境にさらされるだけではなく,非常に高い機械的要件の下で支障なく動作できなければなりません。GEMÜ 480 Victoria シリーズのバタフライバルブはすでに,シャフトシール用の三重シールビードと高い耐食性により,厳しい要件に対応できる信頼のおけるコンポーネントとなっています。DIN EN ISO 12944 の腐食性カテゴリー C5-M に準拠した厚さ 250 μm 以上のエポキシコーティングが施されているため,海水に強く,凝縮や汚れによる高い負荷にも耐えることができます。

DNV-GL に準拠したバタフライバルブ GEMÜ 480 Victoria は,製品タイプに応じて,手動式,空気操作式,電動式をご使用いただけます。