GEMU's websites make use of cookies. If you are using the site, this means that you agree to the use of cookies. To implement personal settings, click こちら

医薬品,バイオテクノロジー,化粧品

無菌プロセス

GEMÜ の製品は,製薬,バイオテクノロジーおよび化粧品分野で幅広く使用され,定評をいただいています。

サブプロセスでは主にグローブバルブが,メインプロセスではアセプティックダイアフラムバルブとマルチポートブロックバルブが多く採用されていますが,これら分野で GEMÜ はグローバルなマーケットリーダーです。

GEMÜ 独自のシールシステム

GEMÜ は 呼び径 DN100 までのダイアフラムバルブ用に,シールビードを備えた独自のシールシステムを30年以上前に開発しました。内周を取り巻くシールビードによって,バルブボディ内に,外界に対するシールエッジが形成されます。これによりダイアフラムとバルブボディ間の空隙が無くなり,特に医薬品,バイオテクノロジーおよび化粧品での用途に適したシールシステムとなっています。

GEMÜ ダイアフラムのトレーサビリティ

GEMÜ のダイアフラムバルブ用ダイアフラムは,個別に包装され,製造番号付きで出荷されますので,履歴をトレースすることができます。

制御回路の実装

私たちは,プロセス流体の制御システムのほか,流体制御用ソリューションも提供しています。空気操作バルブは,GEMÜ 1434,GEMÜ 1435 または GEMÜ 1436 ポジショナーないしプロセスコントローラーと組み合わせ,コントロールバルブとして使用されます。電動コントロールバルブは,ポジショナーと一体での供給となります。

多様な材質

水処理,洗浄物質のフィード,あるいはその他のアプリケーション向けに,金属製バルブボディに代えて,プラスチック製ダイアフラムバルブボディが用意されています。

GEMÜ バルブおよび計測・制御システムを用いたプロセスの例

  • 眼軟膏,練り歯磨き,医薬活性物質,注射溶液,工業用の各種酵素の製造および充填
  • 洗浄設備,CIP 装置,水処理,冷却水回路

製品の利点: ステンレス製ボディのダイアフラムバルブ

  • GMP 指令に準拠した設計
  • ダイアフラムバルブの接液部のシールエレメントは USP Class 6 に基づき試験され,FDA ならびに BSE/TSE 適合性の要件に対応しています。
  • EHEDG 認証済みシールシステム
  • 滅菌およびオートクレーブ可能

製品の利点: ステンレス製マルチポートブロックバルブ

  • 製品信頼性の向上 (フィッティングおよび溶接箇所の減少,液溜まりの減少,接液面の減少)
  • コンパクトな設計による省スペース
  • 液排出を最適化し,デッドスペースを抑えたレイアウト
  • 個別のカスタマイズしたレイアウトと柔軟度の高い設計
  • 検証の短縮・容易化
  • ボディの精密な加工,実績ある GEMÜ モジュラーシステムのアクチュエーターとダイアフラム

製品の利点: グローブおよびコントロールバルブ

  • 頻繁な開閉動作に最適
  • 大流量
  • 耐食性材料のプラスチック製ボディ
  • 各種材質の金属製ボディを提供可能
  • 滅菌・衛生的な仕様を提供可能
  • すぐれた制御特性,制御特性の個別設定が可能
  • 爆発の危険のあるエリアでの ATEX 適合仕様

空気操作または電動式のすべての GEMÜ バルブは,計装を含めた工場オプションが可能です。