デジタル識別とペーパーレス文書管理 CONEXO によるプラント設備の保全

GMPに基づいた生産を行うことから,メンテナンス頻度の最適化あるいは消耗部品の迅速な追加発注まで,RFID 技術によりプラント構成部品をデジタル方式で識別し,情報をデータにて蓄積,保護,そして処理するという,まったく新しい方法を提供いたします。

プロセスの信頼性とシステムの有用性の向上

CONEXO システムは:

  • すべてのバルブと機器(ボディ,アクチュエーター,ダイアフラム)にシリアルナンバー(識別番号)を割り当てます。他社製品もその都度システムに統合することが可能です。
  • 100% のトレーサビリティを保証します。
  • 保全工程の分析をより正確なものにします。

システムの構成要素は,RFID チップを備えたバルブと機器, RFID リーダーおよび IT インフラです。ITインフラとは,タブレット端末で使用する CONEXO アプリとデスクトップ管理用の CONEXO ポータルを指します。アプリは主にデータの記録と呼び出しを行い,ポータルでは情報やデータの管理,評価およびモニタリングを行います。

無菌および衛生プロセス向けのメリット
mehr
一般産業プロセス向けのメリット
mehr