本 Web サイトでは Cookie が使用されています。

弊社は Web サイトおよびオンラインショップにおいて,技術的におよびお客様からのお問い合わせの処理に必要な Cookie を使用しています。さらに弊社はトラッキング Cookie も使用しており,弊社 Web サイトの内容・構成・レイアウトなど を最適化し,サイトをより魅力的なものにすることに役立てています。 ...

詳細については,個人情報保護宣言をご覧ください。 データ保護方針

便利な Cookie

これらの Cookie は GEMÜ の Web サイトの各種機能をご利用いただく上で欠かすことができないものであり,無効にすることはできません。ただし,ご使用のブラウザの設定を変えることで無効にできる可能性もあります。

Web 分析 Cookie

ご使用のブラウザに一意的な Web 分析 Cookie を設定し,Web サイトの運営者が種々の統計データを取得および分析できるようにすることを許可するかどうかを選択することができます。設定を許可したくない場合には,以下のリンクを クリックして,ご使用のブラウザに Piwik 無効化 Cookie を設定してください。

現時点で GEMÜ の Web サイトは,複数のブラウザの設定,ないし複数のユーザーアカウント設定を一括保存する機能に対応していません。また,ご使用のブラウザのセキュリティ設定によっては,ブラウザ終了時に GEMÜ が設定した Cookie が消去され,次回のセッションで Cookie を使用できない可能性があります。ブラウザを閉じた後,別のブラウザに切り換えた後,または複数の PC をご利用の場合,弊社の Web サイト閲覧時に一連の設定を改めてやり直す 必要が生じる可能性があることをご承知おきください。

無菌および衛生プロセス向けの信頼性の高い文書化

GMPの製造要件を満たすために,メーカーおよび OEM製造者は数多くの工程に関して様々な文書を作成しなければなりません。チェックリストや保全作業記録,プラントの図面,在庫品リストを作成,管理するとともに,すべての構成品を正確に識別できるようにする必要もあります。

衛生プロセスにおいても要求事項は増々厳しくなっていますので,文書化作業に費やさねばならないリソースも増えるばかりです。GEMÜ の CONEXO は試運転,稼働および保全をペーパーレスで行えるようにするするだけではなく,こうした工程を簡単にすることができます。

デジタル識別と「据付時適格性評価」

RFIDチップによって,プラント内の個々のバルブ,計測器および制御機器を識別することで,「据付時適格性評価」を簡単にすることができます。例えば,タブレット端末用アプリにより,適合宣言,各種証明および認証に関する情報もコンポーネントごと/識別番号ごとに記録されます。納品書番号,注文請書番号および製造日付と品番も,それぞれの機器に個別に割り当てられています。他社製品でも,これらの情報を登録・保存することができます。どちらもペーパーレスで,時間を掛けずにできます。


データシートや取扱説明書などの各発注案件に応じた書類も,コンポーネントごと/識別番号ごとに閲覧・追加することが可能です。

製品の適合性とプロセスの信頼性

USP Class VI,FDA または EU 指令 1935/2004 に適合する GEMÜ 製品は,RFID チップによって今まで通りその適合性が保証されます。また,電解研磨,酸洗/不動態化処理,電解加工およびオートクレーブ処理(処理温度:123°C~135°C)など,様々な処理も行うことができます。CONEXO アプリとポータルも GMP に従ってプログラミングされており,すべてのコンポーネントは安全規格に基づいて暗号化されたデータのみで通信します。

ペーパーレス保全とサービスアプリケーションの拡張

メンテナンス作業員はタブレット端末のアプリから,メンテナンスプラン(ポータルで自由に作成・編集可能)に従って作業すればよく,作業要領書や検査成績書,認証書類など,すべての必要な情報を呼び出すことができます。そしてこの機能を補完するのが,オプションのメンテナンスログブックと写真保存機能です。写真保存機能は長期にわたるすべてのデータをスクリーン上で比較することが可能になるので,保全サイクルを各プラントセクションごとに最適化するのに使えます。

コンポーネントの追加導入とクラウド機能

CONEXO Retrofit により,GEMÜ 製バルブ,装置および他社製品を既存プラントに追加で組み込むことができます。さらにこのモジュールにより,他社製品をソフトウェアに統合できます。各コンポーネントには,さらにクラウド機能が加わります。クラウド接続によって,個別のネットワークに縛られることなく,世界のどこからでもクラウドにあるデータにアクセスできます。現地でインストールされたポータル機能と同様に,GEMÜ はクラウド機能でも,お客様のプラントに介入したりデータを呼び出したりすることはできません。