壁画『スピーキングウォール』

インゲルフィンゲン(ドイツ)にある GEMÜ の中央管理部門がある建物は,活気あふれる工場地帯であり,はっきりとした直線的なデザインがその時代の特徴的な建築設計を物語っています。

GEMÜは1900 人以上のスタッフを擁し 50 ヵ国以上で事業を展開しています。つまり,この場所は単なる建物や製造拠点ではありません。社屋の正面は,卓越したエンジニアリングサービス,展望と可能性を物語っていますが,何より全てにおいて最も重要なのは、そこで働く人なのです。
未来は,あらゆる感性,情熱と理解,長年勤務する従業員と国際的視野,合理的な精神と先見の明を必要とします。
マネージングディレクターのゲルト・ミュラーは,新たな方向性に関する自らの考えと GEMÜ のビジョンについて,『スピーキングウォール』で表現しています。
社屋正面の造形,芸術的な構図,コンセプトデザインそしてアートワークは,マックス・グリュナーによるものです。