本 Web サイトでは Cookie が使用されています。

弊社は Web サイトおよびオンラインショップにおいて,技術的におよびお客様からのお問い合わせの処理に必要な Cookie を使用しています。さらに弊社はトラッキング Cookie も使用しており,弊社 Web サイトの内容・構成・レイアウトなど を最適化し,サイトをより魅力的なものにすることに役立てています。 ...

詳細については,個人情報保護宣言をご覧ください。 データ保護方針

便利な Cookie

これらの Cookie は GEMÜ の Web サイトの各種機能をご利用いただく上で欠かすことができないものであり,無効にすることはできません。ただし,ご使用のブラウザの設定を変えることで無効にできる可能性もあります。

Web 分析 Cookie

ご使用のブラウザに一意的な Web 分析 Cookie を設定し,Web サイトの運営者が種々の統計データを取得および分析できるようにすることを許可するかどうかを選択することができます。設定を許可したくない場合には,以下のリンクを クリックして,ご使用のブラウザに Piwik 無効化 Cookie を設定してください。

現時点で GEMÜ の Web サイトは,複数のブラウザの設定,ないし複数のユーザーアカウント設定を一括保存する機能に対応していません。また,ご使用のブラウザのセキュリティ設定によっては,ブラウザ終了時に GEMÜ が設定した Cookie が消去され,次回のセッションで Cookie を使用できない可能性があります。ブラウザを閉じた後,別のブラウザに切り換えた後,または複数の PC をご利用の場合,弊社の Web サイト閲覧時に一連の設定を改めてやり直す 必要が生じる可能性があることをご承知おきください。

酸素アプリケーションにおける安全性

酸素アプリケーションにおける安全性

インゲルフィンゲン(ドイツ)のバルブメーカー GEMÜ が酸素アプリケーション向け製品ポートフォリオを拡張します。

GEMÜ は酸素アプリケーション向け製品ポートフォリオを拡張し,気体酸素アプリケーション用に,多数のダイアフラムバルブに加えグローブバルブとコントロールバルブも提供いたします。 安全なプラント運転のために,GEMÜ は特に媒体と接触するすべてのコンポーネントの材質選定に留意しました。酸素アプリケーションにおいては,特に補助材質およびシール材質に注意が必要です。そのためたとえば,気体酸素アプリケーションに適している GEMÜ のすべてのグローブバルブのスピンドルシールは,難燃性材質の PTFE 製となっています。

多くの物質は濃縮酸素あるいは純粋酸素により激しく急速に燃焼するので,酸素は取扱いの難しい使用流体とされています。そのため気体酸素を使用するアプリケーションに対しては,格段の慎重さが求められます。ドイツでは,特定の材質が取扱いに注意が必要な流体に適したものであるかどうかは,BAM(Bundesanstalt für Materialforschung und -prüfung = ドイツ連邦材料試験研究所)により試験・判定されます。

GEMÜ は,酸素アプリケーション向けに豊富なバルブを提供いたします。そのラインナップには,統一されたステンレス設計のグローブバルブ GEMÜ 550,きわめてコンパクトな設計が特長の GEMÜ 554 タイプ,電動式の GEMÜ 549 eSyDrive タイプなどが含まれます。これらのすべてのバルブにおいて,BAM により気体酸素との使用に適していると認められたシール材質および補助材質が使用されています。さらに,小さい呼び径のダイアフラムバルブ GEMÜ 601,小口径から大口径にまで対応した GEMÜ 650 BioStar,フィリングバルブ GEMÜ 660 も BAM により構造が試験され,認定を取得しました。

jp
.docx
19.59 K