GEMÜ の Web サイトでは Cookie を使用しています。弊社のサイトをご利用いただく際,お客様にそのことをご承諾いただく必要があります。設定を個人的に調整するには,こちらをクリックしてください。.

GEMÜ ソレノイドバルブ

金属製またはプラスチック製ボディのソレノイドバルブ

  • 用途および分野
  • バルブの構造
  • Technical data

用途および分野

ソレノイドバルブは作動サイクルが速い工程向けに設計されており,とりわけドーシング用途に適しております。主に一般産業向けに,幅広いアプリケーションで使用されます。

バルブの構造

ソレノイドバルブは電磁石の力で開閉操作を行います。バルブを非常に高速で開閉できる構造になっています。ストローク検知機能付きソレノイドバルブは,サーボバルブとして使用することができます。産業界では,低電圧システム (24 V DC) への移行と,パイロット制御によるバルブ消費電力の引き下げが一つの傾向として見られます。

Technical data

操作方法電磁式
接続方法ユニオン,ネジソケット,オスユニオン,接着スリーブ,接着ソケット
使用流体圧力0 ~ 20 bar
ボディ材質金属: ステンレス鋼,真ちゅう
プラスチック: PVC, PVDF
体温度-20 ~ 150 °C
呼び径DN 2 ~ 50
GEMÜ 102
102
6 bar
100 °C
-20 °C
GEMÜ 202
202
6 bar
100 °C
-20 °C
GEMÜ 205
205
6 bar
60 °C
-20 °C
GEMÜ 225
225
6 bar
60 °C
-20 °C
GEMÜ 52
52
6 bar
100 °C
-20 °C
GEMÜ 8253
8253
16 bar
90 °C
-10 °C
GEMÜ 8257
8257
10 bar
150 °C
-10 °C
GEMÜ 8258
8258
16 bar
90 °C
-10 °C
GEMÜ 8259
8259
20 bar
90 °C
-10 °C